【書籍紹介】多分そいつ、今頃パフェとか食っているよ。

『人間関係に悩んだら』読んでほしい本

今日はこちらの書籍

多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。』のご紹介です。

 

以前に『世界一受けたい授業』で取り上げられていたので、気になって読んでみました。

 

小学校 高学年や中学生になると、様々な悩みが出てきます。

 

特に多いのは人間関係の悩みではないでしょうか。

 

私も中学生の時、人の言うことをとてもきにしてしまうタイプでした。

誰かが言った一言にグサッと傷つき、1日、いや何日も暗くなってしまうこともありました。

 

だからかもしれません。塾生のだれかがそんな風な時、すぐに気づいてとても気になります。

 

大人だってそうだと思いますが、そんな時、1日がとても重たく感じ、周りの風景もグレーに見えてしまう気がします。

 

でも自分のことを傷つけた相手は、パフェなんかを食べて楽しくご機嫌に過ごしているかもしれない…

 

そんな風に考えると自分はずっと悩んでいるなんて、本当に馬鹿らしいですよね。

 

この本は表紙のような可愛い漫画でわかりやすく


「そんなの気にしてたらもったいない!」
「楽しくいこうよ。」

 

というメッセージが伝わってきます。

 

嫌いな人のことをずっと考えるのは、
心の中に嫌な人を一緒に住ませているようなもの、
追い出しちゃえ!

 

とか、

 

SNSで人のことを気にしてしまうけど

「見てるの自分じゃん!」

 

とか。

 

うん、たしかに…!と思えます。

 

『せっかくの大切な1日をイヤな奴のために台無しにしないでおこう!』


少しでも早くこの考えを持てたら、毎日をごきげんでHAPPYに過ごせると思います。

 

そして私たちたまき塾

 

皆さんがどんな時も元気になれる場所であるように、

できるだけ楽しい言葉声掛け

 

を心がけています。

 

もちろん、自分がそんなイヤなやつにならないようにしましょう!

 

心がふ~っとつかれたときに、読んでみて欲しい1冊

 大人にもおすすめです。

 

自分の大切な1日を他の誰かのために台無しにすることがないようにしたいものです。

 

たまき塾文庫に入れておきますので、どうぞ手に取ってみてくださいね。

お問い合わせ

0745-54-0141
友だち追加

アクセス

最新情報・ブログ

ブログ一覧はサイトマップをご覧ください。 こちらへ

ご紹介記事

「奈良県女性起業家支援事業」

第1回としてインタビュー記事が掲載されました。

ご覧ください。

こちらからご覧いただけます。