【卒業生の今】この笑顔をみるために

卒業生と塾長(たまき塾|広陵・真美ヶ丘・上牧の学習塾)

【姉妹で来塾】橿原高校へ行ったお姉さんと今たまき塾生の妹さん

先日、今年の3月にたまき塾を卒業した女の子が、妹さんの授業に付き添って塾に来てくれました。

 

この写真は彼女が4月に入学した際に塾に制服姿を見せに来てくれた時のものです。

 

この時よりさらに引き締まった彼女は、目標だった橿原高校の陸上部で日々楽しく汗を流し、勉強でも学年のかなり上位に入れていると嬉しい報告!

 

そして輝く笑顔で

がんばって本当に良かった

と話してくれました。

 

実は、中学3年生秋ごろに
もう今の自分の力で行ける高校で良いかな~
と今、通っている橿原高校をあきらめかけたことがあったそうです。

 

でも「やっぱり…!」と一念発起して、

 

たまき塾仲間や講師と
一緒に頑張ったあの時間
があったからこそ今がある

 

と話してくれました。

本当に嬉しいことです。

 

彼女以外も
塾生が合格した時、
そして高校生、大学生になって
さらに社会人になって
こんな素敵な笑顔で近況を伝えてくれる時、
私たち講師は
この笑顔を見るために、日々頑張っているのだ」
と思います。

本当に幸せな仕事をさせて頂いていると心から感じます。

 

お母さまからは

 

「高校生になってからもたまき塾で教えて頂いた勉強法で、
勉強を続けているので、成績も良くて助かります。」

 

と嬉しいお言葉を頂きました。

 

そして妹さんをお預かりさせていただくことになりました!

また新しいドラマがスタートします。

 

ドラマ『ドラゴン桜』のセリフに共感

ドラマと言えば『ドラゴン桜』。

 

勉強が出来ない落ちこぼれの生徒たちが、型破りの独特の指導法の桜木先生と東大に挑戦するという漫画をドラマ化したものです。

 

その最終回、

桜木先生が最後に『東大に合格した生徒』
『不合格の生徒』全員を前に卒業式で言った言葉、

 

「人生で一番大事なのは
東大に行くことでも、

勝つことでも、結果を出すことでもない。

目標に向かった1分1秒、

自分の人生を変えようと

がむしゃらに努力したその道のり、

熱意、そして仲間への思い、それこそに価値がある。」

 

とても感動しました。
本当にその通りだと思います。

 

私たちはその1分1秒を、皆さんと過ごせることを光栄に思っています

 

私たち講師がオリンピックより感動する

『皆さんのドラマ』をこれからも楽しみにしています。

 

そして先輩たちの頑張り、数々のたまき塾のレジェンドがこれからのたまき塾生皆さんの勇気になってくれることを心から願っています。

お問い合わせ

0745-54-0141
友だち追加

アクセス

〒635-0831

奈良県北葛城郡広陵町

     馬見北1丁目5-10

■ 2階に市川道場さん
■ 白色の3階建て
■ 先端がオレンジ色の建物

最新情報・ブログ

ブログ一覧はサイトマップをご覧ください。 こちらへ

ご紹介記事

「奈良県女性起業家支援事業」

第1回としてインタビュー記事が掲載されました。

ご覧ください。

こちらからご覧いただけます。