【健康に勉強する】免疫力を高めよう!

『免疫力が10割』順天堂大学医学部教授 小林弘幸著
『免疫力が10割』順天堂大学医学部教授 小林弘幸著

【読んでみました】免疫力が10割

メンタリスト DaiGoさんが動画で『最新のデータ・わかりやすい』と紹介されていたので早速読んでみました。

 

「自律神経を整えて健康に生きること」をテーマにたくさんベストセラーのある小林先生のご著書は今まで何冊も読んでおり、勉強に役立つことは授業の中でも、塾生皆さんにどんどん紹介しています。

 

この免疫力が10割では

  • 【前半】
    新型コロナウイルスについて最新論文からの説明
  • 【後半】
    免疫力が高ければ新型コロナウィルスはほぼ抑えられるとの観点から、免疫力を強化するメソッドについて

が書かれていました。

 

塾生の皆さん、そして受験生をお預かりするたまき塾でもどのように感染を予防し、安全に安心に塾を運営していくかについて日々講師と話し合ったり情報のアップデートをして続け、出来る限りの感染予防対策をしています。

 

でも同じくらい大切なのが「免疫力を高め感染しない身体にしておくこと」だと改めて思いました。簡単にとりいれられる方法をいくつかご紹介したいと思います。

【免疫力を高める】朝の習慣

①カーテンを開けて、朝日を浴びる

朝日を浴びることで体内時計リセット睡眠の質の改善やメンタルの安定にもつながる。 

②コップ1杯の水で腸を目覚めさせる

グイッと一気に飲むことがポイント。

朝だけでなく1日 1.5リットルをこまめに飲むことが健康の秘訣!

③朝食で自律神経のスイッチを入れる

朝食を食べてこそ栄養が血液を通じて全身に行きわたり、日中の活動エネルギーになる。

【免疫力を高める】夜の習慣

①夕食は寝る3時間前に済ます

眠る直前に食事をしてしまうと交感神経が優位になり眠れなくなったり浅い眠りになってしまう。

寝る3時間前夕食を。 

②首まわりをほぐして副交感神経の働きを高める

ホットタオルで首を温めたり、後頭部にある「首をゆるめるツボ」を刺激したりすることで血流が良くなり、身体の疲れや頭痛がスッキリ!

③眠る1時間前にはスマートフォンを手放す

スマートフォンのディスプレイの明かりは自律神経を強く刺激し、眠れなくなったり浅い眠りになったりする。できれば眠る3時間前、少なくとも1時間前には遠ざけておく

身体を守る強い免疫力は、心にも強い免疫力を宿す

「私たちの心は、か弱いものです。
 しかも心を強くすることは簡単ではありません。
 ですが、崩れそうになる心を支える「身体」を強くすることは簡単です。
 『今日を健康的に生きる』ただそれだけのことなのです。
 身体を守る強い免疫力にも強い免疫力を宿します。

 

と小林先生が最後に記されていて非常に感銘を受けました。

 

たまき塾ではこのコロナ禍のずっと前から以前から、

「しっかり寝て、しっかり食べて、しっかり飲んで、自分の免疫力を高めること」と言い続けてきました。

 

大切な自分の身体や心を守るための生活習慣を身につけ、心も身体も健康に、より良く学んでいきたいですね。

お問い合わせ

0745-54-0141
友だち追加

アクセス

〒635-0831

奈良県北葛城郡広陵町

     馬見北1丁目5-10

■ 2階に市川道場さん
■ 白色の3階建て
■ 先端がオレンジ色の建物

最新情報・ブログ

ブログ一覧はサイトマップをご覧ください。 こちらへ

ご紹介記事

「奈良県女性起業家支援事業」

第1回としてインタビュー記事が掲載されました。

ご覧ください。

こちらからご覧いただけます。