【卒塾生の快挙】関西大学を合格できた『たまき塾式の勉強法』

卒塾生からの嬉しい報告!

昨日は三者懇談でしたが、

少し早い時間にチャイムが鳴り、

「あれ?」と思うと卒塾生の声!

 

彼女は小学6年生から中学3年生まで

たまき塾に通ってくれていました。

 

お姉さんもたまき塾生で、

お二人とも素直で性格のとても可愛いご姉妹でした。

 

高校でたった1名の指定校推薦

関西大学 社会学部

合格が決まったと報告をしてくれました。

 

彼女が通っているのは公立高校ですので

指定校推薦の枠は非常に少なく

高校3年間の成績が本当に優秀でないと

合格はできません。

 

「すごい!よくがんばったね~!」

 私も大喜びでした。

 

関西大学を合格した卒塾生が『たまき塾で培った勉強法』

関西大学合格までの彼女の話を聞きますと…

 

高校に入学してからも

たまき塾で培った勉強法

ちゃんと実践し続けていたとのこと。

 

彼女は中学の時に数学苦手だったのですが

 

① テキストを解き、
  わからない問題は解説を読んで考える

② 理解出来たら自分で解いてみる

③ 苦手な問題最低3回は解きなおす!

 

これを高校でも続け、

苦手としていた数学
80点以上キープしていたそうです。

 

たまき塾当時から得意だった国語英語

高校でも変わらずに

ずっと得意教科だったと言ってくれていました。

 

「玉森先生の授業の合間のお話が

印象に残っていて高校でも古文・漢文も得意でした。」

 

そんな風にニコニコの笑顔で話してくれ、

高校2年生の時に自分で勉強して

英検2級合格したそうで驚きました。

 

彼女がそんなに頑張りだしたきっかけを訪ねてみますと

バスケット部での引退試合で足を骨折したこと

大きなきっかけだったそうです。

 

その骨折で

  • 「一人では何も出来ない」
     というもどかしさを感じた
  • 「勉強したい!」と心から思った
  • 「今までの自分が甘かった」と気づいた

ということを話してくれました。

 

それから本気になって勉強してみたら

どんどんできることが増えて

自分でテキストの解答を片手に

家でも解説を読みながら考える

という習慣をつけられたそうです。

 

それでもわからないときに塾で質問していましたが、

 「先生、この問題のヒントを頂けますか?」

 と言って、講師がヒントを出すと、

『もう一度自分で考えてくる』

という受け身ではない前向きな勉強の仕方をしていました。

 

嬉しい報告と彼女が頑張り続けてくれていたことに、

本当に胸が熱くなりました。

 

  • 塾でしか勉強しないのでなく
    家でも自分でテキストを広げて
    勉強
    できるようになってほしい。
  • 高校生になっても大学生になっても
    学べるような学習の姿勢と習慣をつけて欲しい!

 

たまき塾のそのような想いと指導が

ちゃんと伝わっていたのだと自信にもなりました。

 

「ありがとうございました。」

と言ってキラキラした笑顔で挨拶しくれてた彼女に

「こちらこそ、ありがとう。とっても元気になったよ!」

と話して見送りました。

 

今、お預かりしているたまき塾の

お一人お一人がこのように、勉強の仕方を身につけ、

 

  • 学ぶ楽しさ
  • 出来る喜び
  • 自分で工夫して勉強していく姿勢

 

これらを身につけてくれることを願っています。

 

卒業した先輩からのメッセージとして今、

がんばっている塾生の皆さんに紹介したいと思います。

 

「努力が出来る子は、本当に強い!」

 

これが私たちたまき塾の思いです。

冬期講習・体験授業

 

冬期講習のお申込み締め切りは

12/18(金)としておりますが、

小学6年生中学1年生中学2年生

体験授業を随時受け付けております。

 

冬期講習についてはこちらから

 

たまき塾に興味をお持ちいただけましたら、

どうぞお気軽にご連絡くださいませ。

お問い合わせ

0745-54-0141
友だち追加

アクセス

最新情報・ブログ

ブログ一覧はサイトマップをご覧ください。 こちらへ

ご紹介記事

「奈良県女性起業家支援事業」

第1回としてインタビュー記事が掲載されました。

ご覧ください。

こちらからご覧いただけます。