【期末テスト対策授業】ミスをミスで終わらせない!

来週から『期末テスト』スタート!

いよいよ来週から各学校の期末テストが始まります。

 

たまき塾では

  • 6/28(月)~6/30(水)
    上牧第二中学校
  • 6/30(水)~7/2(金)
    上牧中学校広陵中学校真美ヶ丘中学校

各中学校のテストに備えて今週はずっと期末テスト対策授業を行っています。 

 

期末テストは中間テストに比べて、各教科範囲は狭くなり

  • 勉強しやすい
  • 得点しやすい

というメリットります。

 

ただ9教科になりますので、計画的に学習を進めていかないと、

  • 勉強不足
  • 偏った学習になってしまう

という心配もあります。

 

特に定期テストの勉強に慣れていない中学1年生は、ご本人以上に私たち講師が心配…。

 

というわけで急遽、テスト対策演習の日や時間を追加しました!

学校の提出物・ワークなどでの質問も大歓迎だと伝えています。

【塾へ持ち込みOK】評価に大きく影響する『学校の提出物』

定期テストはいくら塾で対策をしても、学校によって、また先生によって問題が異なるために、学校の小テストや、ワークなどをしっかりとやり直しておくことが高得点につながります。

 

ですから決しておろそかにできません。

 

そして定期テストの点数だけでなく、小テストワークなどの提出物も学期ごとの評価に大きく影響します。
たまき塾では、学校の提出物最優先!のスタンスをとっています。

【中学3年生の定期テスト対策】ミスを減らす・本気で点を取りに行く気持ち

中学3年生は『受験学年』ということや、『今までの10回の定期テストの経験から自分なりの勉強スタイルが出来ている』ので、あとは勉強の質・量ともに上げていくのみです。

 

教室でも演習時間や自主トレ(自習学習)の時間はそれぞれ独自の勉強をしています。

 

ただ、昨日の数学の時間に『実際のテスト』を使用し、テスト形式で問題を解くと、いつもながらケアレスミスの連発で、数学担当の講師が
「ここから『どこまで意識をしてミスを減らせるか』が高得点をとるかそうでないかの分かれ目!」
と注意していました。

 

できるはずのことをミスして「本当はわかっているから」と高をくくって問題意識を待たないことが受験生として一番ダメだと繰り返し伝えています。

  • ミスをしてもヘラヘラと平気で終わらせないこと
    『ミスを本気で悔しがり、次に絶対しない!』

と思うこと伸びる子の特長です。

 

2年生には、昨日、私の授業の際に

  • トレーニングの足りなさ
  • 取り組みの甘さ

を全員に指摘しました。

 

出来ているつもり…ではテストの時にはほとんどが解けないのです。

  • 問題見てパッと
    『解き方が浮かぶまでパターン練習』をすること
  • ゆっくりなら解けるでなく
    『全力で速く解く練習』をしておくこと

がとても大切です。

 

普段は出来ていたのにテストではその力を発揮できないなんて残念すぎますよね。

 

何より「テストで点数を取りたい!」と本気で思うが一番大切です。

 

自分の目標点を明確にし、そのために
『何をすべきか』
『どうしたら出来るようになるか』
を常に考えながら真剣に組んで下さい。

 

「テストで点数をとりたい!」

という本気の思いは日々の行動を変える原動力だからです。

 

この「点数を取りたい」という思いが強いほど、なんとなく勉強してみるではなく自分のするべきことをしっかりと考えで行動し、自分に必要なことを考えながら勉強が出来ています。

 

何事もそうだと思いますが「出来たらよいな…」程度では出来るようにはならないのです。

絶対にやってやるのだ!という強い思いがあってこそ、最大限に力を伸ばしていけるのだと思います。

 

この思いを胸に真剣に取り組んでみませんか。

皆さんなら出来る!と心から信じて、私たち講師も全力を尽くします。

お問い合わせ

0745-54-0141
友だち追加

アクセス

〒635-0831

奈良県北葛城郡広陵町

     馬見北1丁目5-10

■ 2階に市川道場さん
■ 白色の3階建て
■ 先端がオレンジ色の建物

最新情報・ブログ

ブログ一覧はサイトマップをご覧ください。 こちらへ

ご紹介記事

「奈良県女性起業家支援事業」

第1回としてインタビュー記事が掲載されました。

ご覧ください。

こちらからご覧いただけます。