きったんまたな

今日は阪神淡路大震災が起こった日です。

あれから18年。

私は社会人1年目の年でした。

 

忘れられない一遍の詩があります。

小学5年生の男の子の詩です。

ご紹介させていただきます。

 

 

きったんまたな

 

大きな地震が来てきったん死んでしもた

一緒によう遊んだな

ベーゴマもゲームもしたな

きったんがもうおらへんなんて信じられへん

さよならは言わへんで

 

きったんまたな

 

 

 

 

私はこの詩をいろんな学年いろんな教室の

国語の授業で紹介しました。

紹介しながら涙があふれました。

 

人生にはたくさんの別れがあります。

思ってもみなかった悲しい別れを私自身も経験しました。

 だからこそ今、生きている・生きさせてもらっている今を

大切にしたいと思います。

 

たまき塾生の皆さんには

折にふれそんなこともしっかり伝えています。

なぜ、『今』が大切なのか理解して

今を精一杯生き感じ感謝し、

せっかくの毎日を有意義にそして楽しんで欲しいと思います。

 

当たり前と思っている毎日が

どんなにありがたいかどんなに幸せか、

私自身しっかり意識して

毎日を過ごしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

0745-54-0141
友だち追加

アクセス

〒635-0831

奈良県北葛城郡広陵町

     馬見北1丁目5-10

■ 2階に市川道場さん
■ 白色の3階建て
■ 先端がオレンジ色の建物

最新情報・ブログ

ブログ一覧はサイトマップをご覧ください。 こちらへ

ご紹介記事

「奈良県女性起業家支援事業」

第1回としてインタビュー記事が掲載されました。

ご覧ください。

こちらからご覧いただけます。