学習術・勉強方法

学習術・勉強方法 · 2022/11/25
LINEの通知音が聞こえるだけで勉強に悪影響が出る
たまき塾の卒業生で、 早稲田大学 人間科学部の女の子から 「最近の小学生・中学生が 勉強できなくなっている理由って スマホって言われているけれど 特にLINEではないか?」 と教えてもらいました。 そして 東北大学の川島隆太教授の 『自分の脳の鍛え方』という 講演会の動画を送ってくれました。 (動画リンクはページ下部に)
学習術・勉強方法 · 2022/10/28
夏の勉強の努力が見を結ぶ秋 中学3年生 たまき塾
中学生全学年の 中間テスト 中学3年生の 藤井模試 五ツ木模試 実力テスト テストの結果がどんどん返却されています。
学習術・勉強方法 · 2022/10/14
【成績が伸びる子・伸びない子】勉強力をつけよう!
こちらは中学2年生の様子です。 こんなに真剣に勉強しています。 『勉強力』が付いてきているなと感じます。 『勉強力』とは たまき塾の造語なのですが、 長年、多くの小学生・中学生を 教えてきた経験から 5つのポイントが、 学習面・成績での 『伸びる子』『伸びない子』 の分かれ道になると思います。 下でセルフチェックしてみてください。
学習術・勉強方法 · 2022/09/28
たまき塾では授業中、 「姿勢!」 と声をかけることがあります。 集中して問題を解いていると、どうしても 『前かがみで問題に目を近づけすぎる』 机に突っ伏したような状態になりがちなのです。 この姿勢は、 脳のパフォーマンスにマイナスです。 ・背筋をピンと伸ばす ・手元からある程度の距離を保つ これが脳を活性化させ 集中力アップ ミスを減らす...
学習術・勉強方法 · 2022/09/26
小学6年生 『英語』の授業
こちらは小学6年生の『英語』の授業。 様々な場で英語を 習っている方も多いと思いますが たまき塾では中学校になって必要な 『文法』の決まりや使い方 「なぜなのか」 「どのように違うのか」 を丁寧に説明しています。 実は中学生でも be動詞と一般動詞と違いが難しく こんがらがってしまう子はたくさんいます。 ・なんとなくではなく...
学習術・勉強方法 · 2022/09/22
中学2年生の理科(人体)の授業
写真は中学2年生の 理科『人体』の授業です。 たまき塾では定期テスト対策では、 テスト範囲に合わせて、 授業を行っています。 この日の理科も『人体』と『化学反応』と 学校別に授業を行いました。 すると中学3年生から、 「人体の授業を聞きたい!」 とリクエストが…。 実はこの授業の前、 中学2年生 数学の 『一次関数』動点の問題の授業も...
学習術・勉強方法 · 2022/07/17
無料 講演会 受験生対象 たまき塾 中学3年生 受験合格に向けた夏の過ごし方
先週、近畿大学附属高校 田丸大治先生に 中学3年生を対象に 『講演会』をして頂きました。 ※たまき塾のInstagramに 講演会の様子をリール動画で アップしていますので、 興味のある方はご覧ください。 講演会の映像はこちら
学習術・勉強方法 · 2022/07/14
写真はたまき塾の小学生クラス(小学部)の授業風景。 たまき塾の小学生の授業は 少人数クラス 一人一人にしっかりと寄り添って 『学びの楽しさを!』をモットーに 新しい知識を吸収することや 自分で考えることを 楽しんで頂きたいとの思いで お預かりしています。 体験授業の翌日、 「昨日は体験授業ありがとうございました。  帰ってから...
学習術・勉強方法 · 2022/06/11
小学生クラス 少人数制 たまき塾 広陵 真美ヶ丘 上牧対象 学習塾
たまき塾は中学生の人数が圧倒的に多く、 小学生はまだまだ人数が少ないのが現状です。 こちらの写真は 小学5年生の『少人数クラス』です。 今現在、人数が少ないのを活かして、 ご本人の興味・関心のある話題で たくさんのコミュニケーション 算数や国語、英語の授業でも 個人に応じて、さまざまなアプローチ といった工夫で 自分で 『筋道を立てて考える力』...
学習術・勉強方法 · 2022/05/22
5/23(月)・5/24(火)は ・香芝北中学校 ・香芝東中学校 ・上牧中学校 ・上牧第二中学校、 4校の皆さんの中間テストです。 テスト直前にでも、まだ 【得点力を上げるために出来ること】があります。 ① テスト範囲の暗記分野を徹底的に確認すること。 ② ワークや解いた問題を見直し、   出来なかったところをやり直しておくこと。 ③...

さらに表示する

お問い合わせ

0745-54-0141
友だち追加

アクセス

最新情報・ブログ

ブログ一覧はサイトマップをご覧ください。 こちらへ

ご紹介記事

「奈良県女性起業家支援事業」

第1回としてインタビュー記事が掲載されました。

ご覧ください。

こちらからご覧いただけます。